悪阻(つわり)対策

2度目の妊娠ですが、悪阻(つわり)が酷く、毎日がとてもツライです。
世間で言う、食べづわりのようです。食べづわりというのは、食べている間は気持ち悪いのが治まって、食べるのをやめるとまた気分が悪くなるような症状です。2人目なので悪阻にも慣れるかも?と期待していましたが、そんなことはないですね。

できるだけカロリーが低い食べ物を食べて、食べる回数を増やすというのが、経験上の最善の策です。
が、ケーキにシュークリーム、チョコなどなど、高カロリーなものって美味しいんですよね。カップラーメンやエビマヨ、ハンバーグにグラタン…最高です。
そうは言っても体重が増えると定期健診でも怒られるので、最近では、高カロリーの美味しい食べ物を食べる前に、ゆがいたコンニャクを食べたり、乳酸菌入りの青汁を飲んだり、チアシードやオートミールなどを食べるようにしています。

食べづわりで体重が増えるのももちろん嫌ですが、妊娠中毒症など深刻な状況になるのも怖いです。
こんな我慢が出産まで続くと思うと嫌で嫌で仕方なくなりますが、酷い悪阻のときや悪阻と悪阻の合間にお腹の中からキックされると、まだもうちょっと我慢できるかも?と思ってしまいます。

周りの妊婦さんたちと話していると、みんな悩みもそれぞれなんだなと思います。むくみが酷くて全身がだるく動くのも嫌だという人もいれば、出血があって入院になった人もいます。
それぞれ辛いことや心配なこと、不安に感じることはたくさんあるけれど、みんなお腹の中の赤ちゃんのために頑張っているんだなと思うと、私も頑張ろうと思えます。
そう考えると、私の悪阻の一番の薬は、同じ境遇で頑張る妊婦さんと話すことかもしれないと思う今日この頃です。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd217/www/jp/r/e/gmoserver/7/5/sd1022975/jacekrudzki.com/wordpress-4.9.4-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 27